e官報ネット無料体験のお申込方法

「まずはお客様に実際に使っていただきたい」そんな思いを込めた、お客様に無料で体験していただくサービスです。
最終的に本契約していただかなくても、一切費用はかかりません。

(1)申込方法
  下記の「e官報ネット無料体験」申込フォームに必要事項を入力してお申し込み下さい。

(2)無料体験開始
  「e官報ネット無料体験」にお申込いただきますと、登録内容確認後、ご指定のE-mailアドレスに「ユーザーID」を送信致します。
  営業日以上経過しても「e官報ネット無料体験ユーザーIDのご案内」メールが届かない場合はTOPページの「お問い合わせ 資料請求」よりご連絡下さい。
  入力フォームで入力したパスワードは「e官報ネット無料体験」時に必要となります。大切に保管して下さい。

(3)ご利用期間
  ご利用期間は、14日間とさせていただきます。
  期日は「e官報ネット無料体験ユーザーIDのご案内」のメールにてご案内させていただきます。

■本申し込みのご案内
「e官報ネット」トップページの「正規申込書」をクリックして印刷後、FAXで送信願います。


■定額プランのご説明
・月額料金 10,000円(税込)
・何回検索しても月額固定で安心の使い放題。使えば使うほどお得なプランです。
※1ユーザーID単位

■チャージプランのご説明
・チャージ料金 10,000円(税込)
・少しだけ使って、残りは翌月以降へ繰越できる、倹約プランです。チャージ忘れの心配はありません。使いきったら10,000円分自動的にチャージされます。
※1ユーザー単位

e官報ネット 無料体験規約及び個人情報取扱について

e官報ネット 無料体験規約及び個人情報取扱について

第1条(総則)
1.本規約は日本ソフト販売株式会社(以下、「弊社」という)が提供する「e官報ネット」(以下、「本サービス」という)の利用者(以下、「利用者」という)と弊社との間に適用されます。

第2条(定義)
1.本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下のとおりとします。
(1) 「弊社」とは、日本ソフト販売株式会社(東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8)をいいます。
(2) 「本サービス」とは、弊社が提供するASPサービス「e官報ネット」をいいます。
(3) 「利用者」とは、所定の手続きで本サービスの申込みを行い、弊社が手続きの際に提出いただいた情報を審査の上入会承認した法人または個人をいいます。
(4) 「ユーザID」とは、本サービスを利用する際の認証のため入力する、弊社にて設定する文字列をいいます。
(5) 「パスワード」とは、本サービスを利用する際の認証のため入力する、各利用者にて設定(登録・変更・削除)する文字列をいいます。

第3条(本規約の変更)
1.弊社は利用者の了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約によります。変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、書面又はホームページ等にて各利用者に提示した時点より効力を発するものとします。

第4条(譲渡禁止等)
1.利用者は、本規約に基づき本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡し、または担保の目的に供しあるいは承継させてはならないものとします。

第5条(利用者からの解約)
1.利用者は、本サービスのご利用の中止(契約解除)をする場合、書面にて弊社に届け出るものとします。

第6条(利用環境の整備)
1.利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任において、利用者が任意に選択した電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットまたは専用回線に接続するものとします。
2.利用者は、自己の利用環境に応じて不正アクセス及び情報漏洩等セキュリティを保持するものとします。

第7条(ユーザIDおよびパスワードの管理)
1.利用者は、自己のユーザIDおよびパスワード、当該ユーザIDおよびパスワードを条件とする本サービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。
2.利用者は、自己のユーザIDおよびパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。弊社は、利用者のユーザIDおよびパスワードが第三者に利用されまたは変更されたことによって当該利用者が被る被害について、当該利用者の故意過失にかかわらず一切責任を負いません。

第8条(利用者の自己責任)
1.利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負うものとします。
2.利用者は、自己の本サービスの利用およびこれに伴う行為に関し、問合せ、クレーム等がなされた場合および紛争が発生した場合、自己の責任と費用によってこれらを処理解決するものとします。
3.利用者は、自己の本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して弊社または第三者に対して損害を与えた場合(利用者が本規約上の義務を履行しないことにより弊社または第三者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第9条(禁止事項)
1.利用者は、本サービスを利用して以下の行為を行わないものとします。
(1) 弊社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2) 法令または本規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為。本サービスの運営を妨害する行為。信用の毀損または財産権の侵害等の弊社、提携先または他社に不利益を与える行為。
(3) 無料体験を意図的に必要以上繰り返し申し込む行為。

第10条(内容等の変更)
1.弊社は利用者への事前の通知なく本サービスの内容、名称または仕様を変更することがあります。弊社は上記の変更に関し一切責任を負いません。

第11条(利用料金)
1.本サービスの利用料金は、無料体験の期限までもしくは、弊社が無料体験の停止手続きをするまでの間に限り無料とします。

第12条(遅延利息)
1.利用者が債務を、支払期日を過ぎてもなお弁済しない場合、利用者は支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数に年利14.6%の割合で計算される金額を遅延利息として、債務と一括して弊社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。この支払いに必要な振込手数料その他の費用は全て当該利用者の負担とします。

第13条(一時的中断)
1.弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
(1) 本サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、政府機関の命令等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5) その他、運用上または技術上、弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2.弊社は、前項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する利用者または第三者が被った被害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。

第14条(サービス提供の終了)
1.弊社は事前通知をした上で本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。
2.弊社は本サービスの提供の終了の際、前項の手続きを経ることで終了に伴う責任を免れるものとします。

第15条(本規約違反等への対処)
1.弊社は、利用者が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、または利用者による本サービスの利用に関して弊社にクレーム・請求等が寄せられ、かつ弊社が必要と認めた場合、またはその他の理由で弊社が必要と判断した場合は、当該利用者に対し、以下のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
(1) 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
(2) 弊社に寄せられたクレーム・請求等の解消のための当事者間の協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
(3) ユーザIDおよびパスワードの使用を一時停止とし、または解約するものとします。
2.前項規定は、第8条(利用者の自己責任)に定める利用者の自己責任を否定するものではありません。
3.利用者は、本条第1項の規定は弊社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、利用者は、弊社が本条第1項各号に定める措置を講じた場合、当該措置に起因する結果に関し、弊社を免責するものとします。
4.利用者は、本条第1項第3号の措置は、弊社の裁量により事前に通知なく行われる場合があることを承諾します。

第16条(弊社からの解約)
1.前条(本規約違反等への対処)第1項第3号の措置の他、利用者が以下のいずれかに該当する場合、弊社は当該利用者に事前に何等通知または催告することなく、本サービスの利用を一時停止とし、または解約とすることができるものとします。
(1) 手形又は小切手が不渡りになったとき。
(2) 差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申立てがあったとき、または租税滞納処分を受けたとき。
(3) 破産、民事再生、特別清算もしくは特定調停等の法的整理手続の申立て又は開始があったとき。
(4) 合併によらない解散もしくは営業の全部または重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき。
(5) 本規約に基づく債務を履行せず、弊社から相当の期間を定めて催告を受けたにも拘らず、なおその期間内に履行しないとき。
(6) 重大な過失又は背信行為があったとき。
(7) 本規約の各条項のいずれかに違反し、弊社から相当の期間を定めて是正を催告されたにもかかわらず、違反が是正されなかったとき。
2.前条(本利用者規約違反等への対処)第1項第3号または前項により解約された場合、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している債務等弊社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
3.利用者が第9条(禁止事項)に違反しまたは本条第1項各号のいずれかに該当することで弊社が損害を被った場合、弊社は本サービスの利用の一時停止または解約の有無にかかわらず、当該利用者(解約されている場合も含みます。)に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。
4.利用者は、弊社が本条第1項に定める措置を講じた場合、当該措置に起因する結果に関し、弊社を免責するものとします。

第17条(免責)
1.本サービスが提供するデータの信憑性・正確性は、一般に公開されている情報に準ずるものであり、現存するままの状態で提供されるものとし、弊社はその正確性及び使用の成果について何等の保証責任を負いません。
2.本サービスの内容は弊社がその時点で提供可能なものとし、利用者に対する弊社の責任は、利用者が支障なく本サービスを利用できるよう善良なる管理者の注意をもって本サービスを提供することに限られるものとします。
3.弊社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、利用者が本規約を遵守したかどうかに関係なく一切責任を負いません。
4.第13条(一時的中断)第2項に定める他、弊社は本サービスを提供できなかったことにより発生した利用者または第三者の損害に対し、本規約で特に定める場合を除き一切責任を負いません。

第18条(個人情報保護法への対応)
1.利用者は、本サービスが提供するデータベースの収録対象者に対し何らかのコンタクト(架電、郵送等が該当しますが、これらに限りません。)をとることにより何らかの問題が生じた場合、利用者の責任において対応・処理するものとします。
2.利用者は、本サービスが提供するデータベースに格納されている個人データを当該利用者が従前より所有している個人情報データベース等(個人情報保護法第2条第2項に定めるものをいう)に付加する等して使用するときは、当該利用者の責任において行うものとします。
3.利用者が前二項のいずれかに違反したことにより何らかの問題(本サービスが提供するデータベースの収録対象者の権利侵害に関する提訴等も含みます。)が生じた場合、また、当該問題により民事訴訟が生じた場合、利用者自身が自らの責任と費用で解決するものとし、弊社に一切の迷惑、損害を及ぼさないものとします。
4.弊社は、個人情報保護法に則り、本サービスが提供するデータベースに格納されている個人データの本人から、当該本人に関する個人データの第三者への提供の停止を求められた場合、これに対応するものとします。

第19条(専属的合意管轄裁判所)
1.利用者と弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を利用者と弊社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)
1.本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則
本規約は2009年4月28日より実施します。

■個人情報取扱について

弊社では、本フォームにご記入いただいたお客様の個人情報を適切に保護することが弊社の社会的責務と考え、次のとおり取り扱います。
 ◇利用目的:本フォームにおいてご提供いただいたお客様の個人情報を、以下の目的の範囲内でのみ利用させていただきます。
  それ以外の目的では一切利用いたしません。
   1.お客様への製品納入及びサービス・サポート実施
   2.新商品、サービス、キャンペーンご案内や各種情報提供のため
 ◇提供:法令の定めがある場合を除き、お客様の承諾無く個人情報を第三者に提供いたしません。
 ◇委託:上記収集目的の範囲内で、個人情報の守秘義務契約を結び、適正管理を実施している業務委託先(配送業者、印刷業者等)に個人情報を委託する場合があります。
 ◇任意性:お客様の個人情報の提供は任意です。ただし、ご提供いただけない場合は、全部または一部のサービスをご提供できない場合がありますので、ご了承ください。
 ◇個人情報の開示等:お客様が提供された個人情報の、利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用または第三者への提供の拒否を希望される場合は、下記窓口までご連絡ください。
  当該ご請求がご本人またはご本人の代理人と確認できた後に、すみやかに対応させていただきます。

日本ソフト販売株式会社 個人情報保護管理者 田邊広晃 TEL:053-452-0609
上記「個人情報取扱いについて」に同意します                   上記「利用規約」に同意します

e官報ネット無料体験 申込フォーム

無料体験規約及び個人情報取扱について同意のうえ、登録を行ってください。
貴社名 必須 全角
(例 日本ソフト販売株式会社)
登録番号
金融業者の場合は金融庁の登録番号の記入をお願いします。
部署名 必須 全角
(例 営業部)
役職名 全角
(例 部長)
全角
(例 日本 太郎)
半角数字
(例 03-1234-1234)
半角数字
(例 03-1234-1234)
  半角英数字
(例 taro@nipponsoft.co.jp)
 半角英数字(5文字以上32文字以内)
※「e官報ネット無料体験」用のパスワードとなります。サービス利用時に必要となりますので、大切に保管しておいて下さい。
 半角英数字(5文字以上32文字以内)
確認のためもう一度パスワードをご入力ください
登録内容を確認後、担当者よりご連絡差し上げます